【8月31日 開催】ひとり起業家のための地域コミュニティとのつきあい方・ビジネスの仕方

こんにちは。IC協会理事の小林です。

いま住んでいる街の人とつながっていますか?
私自身40代前半くらいまでは、自治会などは家族にまかせっきりで、ママ友もおらず、
ほとんど地域とのつながりがありませんでした。ふと、地元の飲み友達が欲しい、と
思い立ち地域コミュニティを主催し、つながりを広げ、(ほぼ飲んだ席の勢いで)
つい「レイクアンドピース株式会社」というまちづくり会社まで作ってしまいました。

まちづくりに関わると、ビジネスだったらサクサクすすんでいたことが、いろいろな
思惑で前に進まないといったこともざらにあります。
そんな複雑さをひとつひとつ乗り越えていくと、結構面白い世界がみえて、、、きそう
です(まだ私は道半ばですが)

そこで今回、なかなか面白い要素が満載の「地域」をテーマにとりあげました。

ICの中には、二拠点で暮らしている人、民泊を運営して好きな地域との関係を深めている
人もいます。
仕事関係のコミュニティ以外で、つながりをどうつくるか、ビジネスにどんな影響がある
のか。いまの、まちづくりのトレンドを伺いながら、考えていきたいと思います。

なお、今回はリアルとオンラインハイブリッドで開催する予定ですが、感染状況によって
はオンライン開催のみになる場合があります。

タイトル

ひとり起業家のための地域コミュニティとのつきあい方・ビジネスの仕方

日 程

8月31日(水)18:00~19:30

ゲストスピーカー

斉藤隆秀 経済産業省地域未来エキスパート
1973年生まれ。 慶應義塾大学商学部卒業後、(株)インテリジェンス(現パーソルキャリア)などのベンチャー企業の創業期を経験後、地域通貨事業会社設立などを経て、2016年ヴィジョンクエスト取締役就任・2017年同代表取締役就任。地方創生の要であるDMOや地域商社など中間支援組織を民間主体経営し、自走化に向けた実務経験を持つ。
2018年デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー入社。中間支援組織経営支援に加え、地域牽引企業の新規事業開発・販路形成支援を担当し、戦略コンサルや伴走型実施支援に従事。DMOや地域商社の設立支援に加え、地方銀行高度化会社設立支援も多く手がけている。
2020年合同会社アンクアンドパートナーを設立し、代表理事に就任。同社を通じ、各地の地域商社チーフコーディネーター、地域DMOチーフプロデューサー他に就任。

参加方法

リアル参加 定員12名まで(先着順)
オンライン参加 (後日、サイトやメールで参加用URLを共有します)

会 場

青山クラブハウス会議室
港区南青山2-2-8 DFビル5階
東京メトロ青山一丁目駅 5番出口から
徒歩3分

費 用

会員無料
メルマガ会員・非会員の方も5000円でご参加いただけます

お申込みについて

リアル参加(12名まで)・オンライン参加ともに
こちらのサイトよりお申し込みください。
http://ptix.at/TyrLU7